ショップサーブからのお知らせ


 ■ 2023年09月20日(水)  サービスアップデートのお知らせ 9月
1メインテナンスの予告

ショップサーブのメインテナンス
次回:
2023年10月18日(水)午前2:00〜午前8:00予定

2お店運営に影響する事項のご案内
インボイス対応について 10月1日(日)
必要な対応をあらかじめご確認ください
10月1日(日)よりインボイス制度が施行されます。インボイス制度への対応は「インボイスの交付を受ける」「インボイスを発行する」の2つの立場があり、ショップサーブに関連する対応は以下の通りとなりますのでご確認ください。

インボイスの交付を受ける(Eストアーが発行)
●ショップサーブ利用料や注文処理手数料
管理画面からPDFでダウンロードできる「請求明細」をご利用ください。Eストアーの登録番号が記載されており、インボイス制度に対応した書式となっております。「管理画面トップ > お店運営 > ご利用料金の請求明細 > 請求金額と支払状況の確認」からダウンロードできます。

●決済代行手数料
管理画面からダウンロードできる「代金回収レポート」をご利用ください。10月1日以降に発行されるレポートはインボイス制度に対応した書式のPDFとなります。「管理画面トップ > お店運営 > レポート > 代金回収レポート」からダウンロードできます。


インボイスを発行する(店舗が発行)
販売したお客様が事業者ではなく、一般の顧客であれば直接消費税を納税する事はないためインボイスは不要です。そのためすべての注文に対して発行する必要はなく、お客様から求められた時のみ発行すれば問題ありません。

しかしながら、クレジットカード決済などのほとんどの決済には請求書がなく、コンビニ決済の請求書もインボイス制度の要件を満たしていない事から、インボイスの発行はほぼすべての決済において別途対応が必要となります。受注台帳から作成できる領収書や電子領収書などをご活用ください。税率別の消費税額の表記などインボイスに対応した書式となっております。登録番号の表記はいずれかの自由入力欄をご利用ください。特に表記場所は定められていません。

なお、インボイスは控えを7年保管する必要がありますが、ショップサーブ契約中は元となるデータを注文日から7年間は保存していますので、いつでも控えを再作成できます。しかし、発行日を自動記述する特殊タグをテンプレートに設定していると、発行時と再作成時で発行日が変わってしまうためお気を付けください。

WordPressのMySQLをバージョンアップします 10月18日(水)
利用しているテーマ・プラグインの動作を確認してください
WordPressのMySQLのバージョンアップを実施します。利用しているテーマ・プラグインがMySQLのバージョン「8.0」で動作するか確認してください。

■バージョンアップ予定日:10月18日(水)
■バージョンアップの内容:MySQLをバージョン 「5.7.40」から「8.0」にします

確認、修正作業は、システムを改修する技術担当者様、もしくはシステムの提供会社にてご確認ください。ご不明な場合は、お気軽に当社までご相談ください。

対象
Wordpressオプションを利用している場合

店舗メールのメインテナンスを実施します 10月29日(日)予定
メールソフトの設定を再確認してください
以下の日程で店舗メールのメインテナンスを実施します。予定時間帯のうち5分ほど「環境設定」画面をご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
また、メインテナンス前は誤ったメールソフト設定「メールサーバー:mail.aams4.jp」でも送受信を行えますが、メインテナンス後はできなくなります。メールソフトの自動入力機能により誤った設定のまま利用されているケースが散見されますが、「メールサーバー:mail.sps.shopserve.jp」が正しい設定であるため、今一度メールソフトの設定をご確認ください。

■実施日時:10月29日(日) 午前2:00〜午前8:00(このうち5分程度)
■影響内容:「環境設定」にログインできない(メール送受信はご利用いただけます)
■注意事項:メールソフトの自動機能により設定が誤っている場合は送受信できなくなる

      正)mail.sps.shopserve.jp
      誤)mail.aams4.jp

対象
すべての店舗さん
機能追加のお知らせ
8月31日リリース分
Googleショッピング用データフィードがdocsディレクトリにも保存されるようになりました
「https」でもアップロードできるようになりました
従来、Googleショッピング用データフィードは「FTP」方式にてGoogle側から取得されておりましたが、Googleが「FTP」方式のサポートを終了した事を受け、ショップサーブでは「https」方式にて対応する事といたしました。従来の保存場所では「https」方式でアクセスできない事から、アクセス可能なdocsディレクトリ内へも保存するようにいたしました。これにより今後も変わらずGoogleショッピングへ出稿する事ができ、集客に役立てる事ができます。
対象
Googleショッピングへ出稿している場合
必要な対応
GoogleMerchantCenterへログインし、「ファイルURL」欄へ新しいURLを入力する
注意事項
ファイルURLを修正しない場合、商品やレビューの情報が更新されず、広告の成果が悪化する事が予想されます
マニュアル
商品データフィードの自動アップロード設定をする
https://help.shopserve.jp/manual/110/#02-2

メール不達が受注台帳にアイコン表示されるようになりました
注文確認メールや発送連絡メールなどの送信状況が一目でわかるようになりました
個別確認メールや発送連絡メールなどの受注台帳から送信するメール、および注文確認メールが購入者に届かなかった場合、受注台帳に「不達」を表すアイコンが表示されるようになりました。送信状況を受注台帳で一元管理できるので、把握しやすくなります。また、不達のメールアドレスはCRMのエラーリストに追加されるため、CRM機能でメールを送信する際も自動で無駄を防止できます。さらに、確認メールや入金メールと同じく不達メールが発生している受注を、受注台帳で検索できるようにもなりました。該当受注をすばやく把握できるので、案内を電話に切り替えるなど、次のアクションをとりやすくなります。
対象
証明書付TLSセンドグリッドメールの利用を開始している場合
必要な対応
証明書付TLSセンドグリッドメールの利用を開始する
注意事項
証明書付TLSセンドグリッドメールを利用していない場合は、アイコンは表示されません。従来通りリターンメールが届きます。
マニュアル
受注台帳の使い方を確認する
https://help.shopserve.jp/manual/020/#02-1

9月20日リリース分
代金回収レポートがインボイス・電子帳簿保存法に対応できるようになりました
消費税の仕入税額控除を正確にし、自社の適切な納税に役立ちます
各決済代行手数料に含まれている、消費税の内訳を代金回収レポートの明細で確認できるようになり、インボイス制度に対応した形式になりました。Eストアーへ支払った決済代行手数料に含まれる消費税額を把握する事で、正確な仕入税額控除を申告できるようになり、無駄な税負担を防ぐ事ができます。また、同時に電子帳簿保存法への対応として、日付などを指定して明細を検索する事ができるようになりました。
対象
決済代行サービスを利用している場合
注意事項
・課税されていない決済については消費税が表示されません
・10月1日以降に発行されるレポートから対応します
マニュアル
代金回収レポートの使い方
https://help.shopserve.jp/manual/075/

10月18日リリース予定分
複数パターンの送料設定を作成できるようになります
設定の幅が広がり、商品ごとに分けて送料計算を設定できるようにします
現在は1パターンのみである送料設定を複数作成し、商品ごとに異なる送料設定を適用する事ができるようになります。これにより、商品によって配送拠点が異なったり配送会社を使い分けたり、複数のメール便を使い分けたりしている場合も正しい送料を計算できるようになります。また、送料パターンごとに「あと○円で送料無料」を設定できるため、冷凍商品、冷蔵商品、常温商品で送料パターンを分ければ、温度帯ごとに正しく「あと○円で送料無料」を表示できます。

一括贈答の注文をしていただきやすくなります
贈答用注文が増えやすくなります
専用の一括贈答用カート機能が提供されます。対象商品を指定する事で専用のWEBカタログページも作成されるので、お客さんはカタログギフトのように簡単に商品を選択できます。また、申し込み番号の入力で商品選択もできるため、紙のカタログや新聞広告からのWEB誘導にも役立ちます。加えて、お客さんが会員登録すれば、商品とお届け先のリストをそのまま保存できるので、お中元と同じお届け先リストへ同じ商品をお歳暮でも送る事が簡単にできます。さらに店舗さんはお届け先リストを登録している会員へリマインドメールを配信する事もできるので、大口のリピート注文を獲得しやすくなります。

会員登録や問い合わせフォームのスパム投稿を防げるようになります
煩わしい通知やメールが無くなり、店舗運営しやすくなります
現在、会員登録フォームや問い合わせフォームはアクセスに制限がないため、自動プログラムによるスパム投稿を防ぐ事ができませんが、Google が提供する認証システム「reCAPTCHA」を導入し、防げるようにします。「reCAPTCHA」は投稿者が人間かどうかをスコア付けするので、スコアが一定以上の投稿のみ受け付けるようにする事で、自動プログラムによるスパム投稿を防ぎます。スコア判定はバックグラウンドで行われるため、お客様は今まで通り利用でき、余分な操作は必要ありません。
対象
会員機能や問い合わせフォームを利用している場合
注意事項
別途、Googleと「reCAPTCHA」の契約をする必要があります
機能の活用 (第7回)
決済方法の充実〜クレカユーザー以外へ訴求できる「あと払い(ペイディ)」
購入者は希望する決済方法が無いと購入を諦めて離脱してしまうのは周知の事実であるため、できるだけ多くの決済方法を用意して幅広くニーズをカバーする事が、売上を伸ばすために推奨されます。今回はカバーする幅を広げるのに有効で、なおかつ多くの店舗さんで今すぐ利用開始できる「あと払い(ペイディ)」をご紹介いたします。

クレジットカード決済を利用しない購入者をカバー
クレジットカード決済は最も利用される決済ではありますが、これを持たないお客さんや利用したくないお客さんも一定数おられます。様々な電子決済がありますが、結局最終的な支払いはクレジットカードである事が多いため、代替にはなれません。しかし「あと払い(ペイディ)」はこのニーズをカバーできます。必要なのはメールアドレスと携帯電話番号だけでクレジットカードは不要なため、クレジットカード決済ではカバーできない注文を獲得できます。
また、決済手数料は3.75%とクレジットカード決済と大きな差はないため、どちらで売れても同程度の利益を得られます。


支払いを分割可能、BNPLで購入資金の不足をカバー
「あと払い(ペイディ)」の大きな特長は「BNPL」な決済である事と支払いを分割できる事です。
「BNPL」とは(Buy Now Pay Later)の略で、購入時に支払う必要がなく後で支払う決済である事を指します。つまり、手元資金の不足は購入を踏みとどまる理由とならず、購入者は欲しいものを欲しい時に購入できるため、転換率の向上を期待できます。
また、支払いを分割できる事も大きく、9,000円の商品も1カ月あたり3,000円であれば購入意欲も湧きます。そのため、購入者は常に本来の自己資金よりも高額な商品を検討範囲に入れるようになり、購入単価の向上も期待できます。ペイディのウィジェットを商品ページに導入すれば、「価格:¥9,000」のすぐ下に「ペイディなら月々¥3,000」と表示できるので、より強く訴求できます。


審査は完了済み。今すぐ利用開始可能
昨年10月にお知らせした通り、2022年12月までにクレジットカード決済の審査を通過している場合、「あと払い(ペイディ)」の審査を自動で実施しています。管理画面の「決済方法の設定」で「あと払い(ペイディ)」の項目をご確認ください。「表示/非表示」のプルダウンが表示されていれば、審査を通過しています。「表示」に変更すればすぐに「あと払い(ペイディ)」を利用できますので、ぜひご利用ください。

必要な対応
お店設定 > お店運用 > 決済方法の設定 > あと払い(ペイディ) のプルダウンで「表示」を選択のうえ「変更」をクリック
※即時利用できます
マニュアル
あと払い(ペイディ)の表示設定を行う
https://help.shopserve.jp/manual/049/#16-1
ペイディの3回あと払い ウィジェット表示設定
https://help.shopserve.jp/ctrlpnl_sup/func03/paidy-3pay-widget/
注意事項
決済依頼前、依頼後に関わらず、注文内容の変更はできません。
キャンセルは決済依頼前のみ可能です。

2006年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2023年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2024年01月 02月 03月 04月 05月